医龍4 第11話 最終回 あらすじ ネタバレ 朝田が電話していた相手は?

inamoriizumi04

医龍4 いよいよ最終回に向けて
ラスボス、野口にどう印籠を渡すのか?

面白、ハラハラな展開になってきましたね。


そして朝田龍太郎(坂口憲二)が最後のシーンで電話した相手は?

スポンサーリンク


第10話で、岡村をクビにして、独断でインド派遣を発表した野口。

それに対して朝田に、野口は日本の医療を発展させるためには、
経済的成功も必要で且つインドにも最高の医療を提供することだと
納得させましたね。

内緒にして発表する理由もないんですが。

チームドラゴンなら、インドの患者も救うに決まっているわけですし、
同時に桜井病院も救うための動きをするはずです。

無理矢理インドに行かせたらチームドラゴンは困るだろうという
単純ないやがらせ図式のシナリオには、びっくりですが、

最終回に向けて、
桜井院長が倒れて、いよいよオペになります。



まずは公式から



桜井修三(平幹二朗)が倒れた。

すぐに朝田龍太郎(坂口憲二)、加藤晶(稲森いずみ)­、
伊集院登(小池徹平)、荒瀬門次(阿部サダヲ)が待つL&P病院へ救急搬送される。
­
検査の結果、心臓と脳の瘤が破裂していることがわかり、朝田は同時オペを決断する。
荒­瀬には脳外科医を当たるが、全員に不可能だと断られてしまう。

そこへ状況を聞いた藤吉­圭介(佐々木蔵之介)から電話が入った。
藤吉は、桜井のオペができる脳外科医が日本に­1人だけいると告げる。


桜井のオペが行われ、野口賢雄(岸部一徳)は慌てて見学室に駆け込む。
オペを止めよう­と受話器を取るが、その手を鬼頭笙子(夏木マリ)が阻んだ。
一方、モニタールームでオ­ペの様子を見守っていた早川昭吾(柄本佑)は
突然部屋を飛び出して行く…。

そんな中、桜井の脳に想定外の症状が発見される。
命を救うための術式が提案されるが、朝田はそれを止めた。

命を救うだけではなく、桜井を医師として復帰させるのが目的であることを告げ、
難易度が跳ね上がる別の術式を提示。
全員がそれを了承し、すぐにオペは再開させれる。
だが、残り時間は迫り・・・。
黙って見学室を出ていく野口。
一方、残った鬼頭は、ある人物に視線を送るが・・・。

以上公式



スポンサードリンク



桜井院長のオペ大ピンチの中、一人の人物が現れますね。

それが、朝田と電話やり取りしていた人なのか?
それとも日本に一人だけいる脳外科医なのか?


勝手な予想ですが、霧島軍司(北村一輝)は
次回春のドラマでTBSに出演するので、ないかなと。


片岡一美(内田有紀)はどうなのか?
春から始まる「続、最後から二番目の恋」に出演するので
あり得るかなと。


ただ、今までの医龍を重視するなら、里原ミキ(水川あさみ)に
登場してもらいたいですね。


大手術には、片腕となる器械出しが必要です。
ましてや、師匠である桜井院長のオペです。
医龍、医龍2で活躍した里原登場は、医龍、
チームドラゴンの結束力の象徴にもなります。

月9ドラマの「失恋ショコラティエ」に水川あさみさんが出演しているので
出演ありで、医龍ファンの期待に応えて欲しいですね。


そして最後に登場する脳外科医は、やはり岡村でしょうね。

第10話で冒頭しか出演していないですし、彼が脳外科医と繋がっているのは
ビジネスではなく、実際に脳外科医になったという背景があってもおかしくないです。

医者の力だけじゃ、患者を救えない、だからビジネスとして医療を進めてきた。

勝手な推測ですが、
里原、岡村登場で、チームドラゴンがさらに結束力高まり、手術は成功し
大団円で終わるのではないでしょうか?


いやいや後輩である野口が、先輩桜井院長の手術を持てる全てのエネルギーで
やってしまうという大どんでん返しが仕組まれているかもしれません。


そして野口は、桜井に対しての憎悪も消え、あの学生時代の約束も果たし
野口の本心も岡村と変わらない患者を救うために、最高の医療設備と経済的な成功、
社会的な地位も必要という考えで、チームドラゴンと連携して、
L&P病院と桜井病院両輪を活かして活動していくのではないでしょうか?


ちょっとハッピーすぎる大団円ですが、
続きがあるとすれば、もうそろそろ野口が敵じゃなくて、目に見えない
国家権力や医師会の上層部の利権でもいんじゃないでしょうかね?













スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています

関連記事





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量