チームバチスタ4 第11話 最終回 あらすじ ネタバレ 水野美紀の小百合が真の犯人か?

チームバチスタ4

チームバチスタ4遂に最終回に向けて
安楽死問題にクローズアップされてきました。

小百合(水野美紀)と巌雄(柳葉敏郎)しか
安楽死の場面では立ち会ってなかったですね。

証拠が出てきませんが、最終回には、

チームバチスタ4

スポンサーリンク


原作と設定や進行、結末も違うのが、チームバチスタ。

今回も結末は全く違う流れになるのではと予想しています。


まずは、公式から


チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第11話 最終回 あらすじ

巌雄(柳葉敏郎)ら桜宮一族最大の秘密が明らかに!

田口(伊藤淳史)と白鳥(仲村トオル)がたどり着いた「螺鈿の部屋」に
隠された驚きの”からくり”とは!?


そして、患者の美智(左時枝)から語られる衝撃の真実とは!?


長野の放射線科医・立花(宅間孝行)と碧翠院の放射線技師・戸山(渡部豪太)を殺害した犯人が明らかになる一方で、
碧翠院の患者が皆、不自然なほど穏やかな最期を迎えることに違和感を覚えていた田口(伊藤淳史)と白鳥(仲村トオル)。

院長の巌雄(柳葉敏郎)が安楽死を行っているのではと疑いを抱き、
田口は看取りに立ち会うが、不審な点は何一つ見つからずにいた。



そんな中、亡くなった患者のAi(死亡時画像診断)画像を見ていた白鳥は、
ついに「螺鈿の部屋」で行われている看取りの”からくり”に気付く。

証拠を突きつけようと、巌雄を探す2人。



だがその頃、「螺鈿の部屋」では既に美智(左時枝)が最期の時を迎えようとしていた。
田口と白鳥の動きに気付いた小百合(水野美紀)は、部屋の内側から鍵をかけてしまう――。



はたして、碧翠院で行われている終末期医療の秘密とは?
そして、患者の美智から語られる驚きの真相と、桜宮一族の運命は…!?
いよいよ、田口と白鳥の最後の謎解きが始まる!

最終話予告動画ありの公式ページ

以上公式サイトより


スポンサードリンク



安楽死は確実に行われていたわけですが、
安楽死を行うに至った過程が、ドラマの醍醐味ですね。


痛みを伴いながら、死んでいったことに対するトラウマがあるから
安楽死を認める。

しかし、それが事件性になると、殺人罪になるわけで、
結論がどうなるかは、あくまでも予想ですが、
小百合の生まれた背景にある何かを隠すために
安楽死が行われていると予想しています。

美智がその過去を知っているからこその最終回にスポット浴びるわけです。
母親なのか?殺された誰かの母親なのか?


助からない患者を延命させるより、痛みを伴わずに
安楽死させているわけですから、毒をどこかで盛っているわけです。

食事に、酸素マスク、点滴などとかですね。

実際の安楽死は解剖室で行われるという
サイコホラー的な要素も出てくるような気がします。

そうなるともう殺人になるので、最後は、バレテ責任とって
いっさい封印するために火をつけて自害になるんでしょうか?


これだと通常のサスペンスドラマと変わりませんが、
小百合と巌雄だけがあの部屋にいるのと
すみれとの違う関係性(血縁関係)の真実が 
どうなるのかを期待したいところです。

水野美紀01














スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています

関連記事





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量