薬師丸ひろ子紅白歌合戦で高倉健を偲いでセーラー服と機関銃 視聴率はどうなるか?

薬師丸ひろ子01

薬師丸ひろ子さんが紅白初出場で注目されていますね。

驚いたことに人気絶頂期には出場せず、今回がなんと初出場という奇跡!
やはりあまちゃん効果によるものなのでしょうか?

いったい視聴率はどうなるのか?
そして薬師丸ひろ子さんが初出場のNHKの戦略とは?

いつものように勝手に追跡してみます。

スポンサーリンク

薬師丸ひろ子さんデビュー35周年です!

薬師丸ひろ子さんと言えば、映画「セーラー服と機関銃」でのあの名セリフ「カ・イ・カ・ン」で一気にスターになった美少女です。

あれから30年以上の月日が流れて、遂に紅白初出場という快挙です。

 

1981年「セーラー服と機関銃」主題歌大ヒット当時は、受験のため紅白歌合戦出場せずでしたが、当時の人気はすさまじいもので、ファンが殺到し、舞台挨拶どころか、行く場所行く場所にファンが現れ、大阪から名古屋までタクシー移動という逸話や、大阪に行くには警察の許可が必要だったという話もあります。

あの神秘的な眼は当時のアイドルとは全く次元の違う魅力を放っていました。

 

また演技だけでなく、歌もアイドルというよりは、当時全盛期の松任谷由実さんや竹内まりやさんなどのニューミュージックシンガーに近い、独特な個性と透明感あふれる歌声だったので、誰もが魅了されていました。

 

そして1984年の映画「Wの悲劇」では、主演女優賞も獲得し、さらなる飛躍が期待されました。

それ以降は、角川春樹事務所から独立した影響か、本人が精力的な女優活動を望まなかったのか?
個人的にはそのどちらもで、薬師丸ひろ子さんは、歌手活動をメインに展開していきます。

 

ただし、角川春樹事務所当時と比べると表の活動は目立たず、地道な活動へと変わっていきます。

それでも竹内まりやさんの名作「リクエスト」(いまだに売れ続けているモンスターアルバムでオリコン登場回数も173回と記録的なヒットを続けています)に収録された「元気を出して」に山下達郎さんとコーラスで参加しています。

この「元気を出して」はもともと竹内まりやさんが薬師丸ひろ子さんのために書き下ろした曲ですから、そのお礼に参加したのかもしれませんね。

 

玉置浩二さんと結婚、離婚そして再び女優業中心に活動再開

1991年に玉置浩二さんと結婚し、芸能活動は抑え目になります。

1998年に離婚してから、再び芸能活動が始まり、地道な活動をしていました。

 

昨年大ヒットしたNHK朝のテレビ小説「あまちゃん」で再び脚光を浴びることになります。

2013年の紅白歌合戦では、小泉今日子さんと共に「あまちゃん」枠で出場を果たし、劇中歌「潮騒のメモリー」を熱唱します。
「潮騒のメモリー」をリリースしたのは小泉今日子さんですが、役柄上では薬師丸ひろ子さんの持ち歌という奇妙な曲ですが、薬師丸ひろ子さんの歌は、非常に素晴らしく、2013年の紅白歌合戦では、大拍手喝采となっていました。



 

いきなり2014-2015紅白歌合戦、初出場にいたった理由は?

「あまちゃん」のヒットは2013年です。
「あまちゃん」で脚光を浴び、2014年12月に、ビルボードライヴ東京で行ったことは記憶に新しいですが、アルバムリリースでヒットがあったというわけではありません。

 

竹内まりやさんをNHKは目玉にしていたようですが、それが結局山下達郎さんの大晦日は家族で過ごす意向により辞退されたようですね。

急遽薬師丸ひろ子さんにオファーと言われていますが、この線はゼロではないですが、決定打ではないでしょう。

 

薬師丸ひろ子さんが現在交際しているのがNHKのカメラマンです。

薬師丸ひろ子さんがNHK中心になっているのは事実です。
その力もあり紅白の審査員や「あまちゃん」出演にもなっています。
また2014年が初オファーではなく、以前からもオファーはあったようです。

 

ただし、今までの薬師丸ひろ子さんは歌手というよりも女優としての意識が高かったのではないでしょうか?

それが2013年の紅白歌合戦のネットでの評価でも、実際にも小泉今日子さんより、薬師丸ひろ子さんのほうが印象に残りました。
歌が日本人にとって最も心に染みる、侘び寂び風情があるのも好印象でしたね。

そういったことも歌活動に2014年から重きを置いていたのは確かです。
大きなリリースはありませんが、ビルボード東京、大阪でライヴをやるなんてかなり積極的です。

 

薬師丸ひろ子さんの心境の変化で断る理由がなくなったのは、事実でしょう。

 

そしてさらに後押ししたのは、薬師丸ひろ子さん銀幕デビュー作品「野生の証明」で主演した高倉健さんが亡くなられたことではないでしょうか。

高倉健さんは、まるで娘さんのように薬師丸ひろ子さんをかわいがっていたようですし、薬師丸ひろ子さんも高倉健さん訃報を聞いたとき「魂が抜けていった気がしました」と吐露しています。

 

薬師丸ひろ子さんで2014年紅白歌合戦視聴率50%超えるか?

2014年の紅白歌合戦では「高倉健さんを偲ぶコーナー」もあるようです。
薬師丸ひろ子さんが紅白で高倉健さんに向けて「感謝を込めて」歴史に残る歌を披露するではないでしょうか。

その瞬間の視聴率は50%を超えるかもしれません。

 

今年の紅白、薬師丸ひろ子さんに注目していきたいと思います。













スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量