ファーストクラス2第8話vsきょうは会社休みます第9話 視聴率と感想

ファーストクラス応援01

沢尻エリカさん主演の「ファーストクラス2」第8話と綾瀬はるかさん主演の「きょうは会社休みます」第9話の水曜22時対決は、どうなったのでしょうか?

その結果と感想です。

スポンサーリンク


まずは、「ファーストクラス2」ですが、今までの視聴率の推移はこちら

8.8%→8.3%→5.8%→7.1%→7.1%→5.8%→5.1%

かなりの危険水域で、4%台に落ち込む懸念がありましたが、FNS歌謡祭で1週間間隔があいての放送になりました。

その結果は、6.2%と1.1%上昇です。

まだまだ、視聴率は低迷していますが、前回終盤に夏木マリさん演じる矢野達子が遂に動き出すというハラハラな展開とウェディングドレスに期待しての上昇だったのではないかと思います。

期待していたその展開が、TATSUKO YANO ORIGINALとしての復帰と引き抜き。

ところがちょっとそんなに簡単に引き抜きされちゃうのという展開で、シナリオの浅さが露呈してしまっています。

またウェディングドレスを作る話は泣けますが、このウェディングドレスプランは、最終回の秘密兵器につながるのかさえわからない流れでしたね。

折角伸びた視聴率が、次回どうなるのか?

今回の「ファーストクラス」どうも女性の行動心理を深く分析していない展開で、どうもしっくりいきません。

仲間意識が芽生えたかと思ったら、また裏切ったり、裏切りの連続はファーストクラスのテーマなのでいいのですが、その原因が誰も付いていかないような情けない男による引き抜きなので、女性からは大クレームになりそうな流れでした。





一方「きょうは会社休みます」は、

14.3%→17.0%→17.1%→17.3%→15.8%→15.5%→16.3%→14.1%

第8話が、「FNS歌謡祭」とバッティングして過去最低の14.1%でしたが、

第9話は、15.9%と戻ってきました。


同棲という流れから急展開で今度は遂にお別れという相変わらずのハラハラ展開で、ファーストクラスのウェディングの影響もなく貫録の数字です。


これで別れてしまうとは思えませんが、初心な30歳独身の悩みのツボはよく抑えていたので、30歳の女性には共感できる内容だったのではないでしょうか。

福士蒼汰演じる田之倉の世間知らずっぷりが物議をかもしそうですが、だからこそ母性本能もくすぐるとも言えますので、この辺りはご愛嬌ですね。


次回いよいよ最終回の「きょうは会社休みます」

ハッピーエンドで終わるのか?

続編、映画化まで期待も膨らむ展開になるのか?

最終回は20%まで行くのか?


勝負よりも楽しむしかないですよね。















スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています

関連記事







アラフォー美人女優は女神

スポンサー

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量