ファーストクラス2続編第4話も視聴率伸びずきょうは会社休みますに連敗

ファーストクラス応援02

沢尻エリカさん主演の「ファーストクラス」2続編の第4話と綾瀬はるかさん主演の「きょうは会社休みます」の水曜22時対決の第4話の結果がでました。

スポンサーリンク


綾瀬はるかさん主演の「きょうは会社休みます」の視聴率は、第4話も17.3%と、初回14.3%、第2話17.0%、第3話17.1%とじわじわと上がってきています。

 

「ファーストクラス」2第4話は、前回よりアップの7.1%です。
第3話が、日本シリーズの影響で100分遅れてスタートの影響もあり視聴率5.8%と厳しい数字でした。

それに比べれば、第4話は7.1%ですから、若干戻しましたが、第1話8.8%、第2話8.3%より低い視聴率ですので、下がる流れは変わらないです。

 

残念ながら、このままでは今後も差が開きそうです。

 

ファーストクラス第4話では、受付嬢になって再スタートですが、そこでも陰謀が渦巻き、既に悪女イレブンすらもキャラ特性出ていない中、さらに登場人物が増えてぐちゃぐちゃになってしまいました。

それに雑誌「ファーストクラス」のメンバーも混ざっていますから、もう何が何だか状況ですよね。

男連中も前回の一人から仲間となりそうな2人に政治家や黒幕的な人物まで出てきて、さっぱり話の中心点がつかめません。

第4話のとどめは遂に土曜ワイド劇場的な陰謀で遂に暴行という罠まで出てきます。

どうも今回の作品は、気持ちをどこに持っていっていいのか見えてこないですね。
ファッション業界の話と言うより、板谷由夏さん演じる大沢編集長の台詞通り、今回のドラマは企業買収的な話になっています。



そもそも前回のファーストクラスが面白かったのは、誰しも持っていそうなあるあるな本音の部分だったわけです。本音とたてまえがあったにしても、なんだかんだあってもどこにも負けない雑誌を作るという共通の目標、プライドもありました。

ところが今回はその本音の部分が、嫌味すぎて、ただの足の引っ張り合いにしか見えないのも残念です。ファッションシーンを作るというこだわり感じないのもどうなのかなという印象です。

 

第5話以降もこんなドタバタが続きそうですが、この際もっとドタバタで全員が敵、ファーストクラス編集長の板谷由夏さんも中村倫也さん演じる大五郎も裏切るくらい振り切ってしまった方が面白いかもしれないですね。

 

知念里奈さんが、相変わらずキレイな上に、ちょっとキャスティングボード握っていそうな役なので、凄いファッションデザインのアイデア持っていながら潰されたような役で第5話以降活躍してくれると嬉しいですね。

 

今回のファーストクラスは、ファッション業界の話です。政治的な足の引っ張り合いではなく、もっとファッションデザインでの足の引っ張り合いという舞台裏を魅せながら、ブランドとは何かを伝えてくれるような展開になってもらいたいものです。

個人的には、奇抜なファッションデザイナーでも活躍しているシノラーこと篠原ともえさんに奇抜なデザインで逆転劇のアシストをしてもらいたいなぁ~













スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています

関連記事





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量