沢尻エリカ主演ファーストクラス第3話も視聴率低迷で性格が戻る?

ファーストクラス応援02

沢尻エリカさん主演「ファーストクラス」の視聴率が低迷していますね。
第3話の視聴率は5.3%です。

プロ野球日本シリーズの影響で放送が100分遅れたことも要因でしょう。
それにしても悪い数字なので、沢尻エリカさんが、
性格、キャラを戻して番宣に必死に動き出すという噂です。

スポンサーリンク


沢尻エリカさんの目指す方向は、アーティスティックな女優ということは
以前の記事「」でもお伝えしています。

安室奈美恵さんが歌手として復活遂げたように
沢尻エリカさんは女優として復活を遂げようと必死に頑張っています。

そのきっかけとなったのが「ファーストクラス」第一弾です。
最終話では、深夜番組にもかかわらず視聴率も二桁になり、
その勢いで、続編も決まりました。

女子の本音トークが激しく応酬する姿が、
まるでかつての沢尻エリカさんをイメージさせるようなシーン
日常のどこにでもいそうな女の子が負けずに戦う姿など
共感されたことが評価されましたす。

また前編のファーストクラスは、日常的にありそうな本音によって
シナリオが進んでいたのも面白さをだしていました。

ところが、今回の「ファーストクラス」は、
第3話でもいつの間にか沢尻エリカさん演じる吉成ちなみが、
いつの間にかライバルを束ねてしまったり、

束ねる展開が、頭脳戦になっていたりとちょっと日常とは違う
戦いになっていることに違和感を覚える視聴者もいるようです。

前作が自然な感性を重視し、男のおっさんが見ていても面白かった
それが今作は理性的な展開でどうものめり込めないです。

しかも企業買収という利権テーマで話が大きかったり、
出演者が多くて、性格、キャラが見えにくかったりと
前作に比べてただ単にスケールアップにも面白み減を感じます。

シナリオライターが、男性になったのも原因としてありそうですが
ちょっとこのままでは
日常のあるある的な、きゅんきゅんドキドキな綾瀬はるかさんの
「きょうは会社休みます」に行ってしまうのも仕方ないかなと。

そんな状況で、沢尻エリカさんが、番宣に乗り出してきたようですが、
個人的には、あんまり無理させないでエイベックスさんと言いたいです。

ドラマは確かに視聴率勝負です。

これから逆襲していく「ファーストクラス」の吉成ちなみと共に
視聴率上げていかなきゃ、かっこが付かないのもわかります。

今回の視聴率伸び悩みは沢尻エリカさんというより、
時間帯やドラマ展開によるものが大きいかなと思います。

出演者は、非常にバラエティに富んでいますが、
篠原ともえさんなんか、もっと突っ込めるキャラなのに、まだ見えていないですし、
ともさかりえさんの凪子は、どうも台詞がもっと年上なんじゃないかなっていうもの
感じますし、

小島聖さんの短歌ってアイデア入れればいいというわけじゃないような気がします。

ただ、沢尻エリカさん演じる吉成ちなみが、受付嬢から反撃開始をしますので
ここからの展開次第では、まだまだ再浮上の可能性はあります。

それでも綾瀬はるかさんの「きょうは会社休みます」には勝てないでしょうが、
もう少し、日常の第一弾での食堂のような光景が出てくると
ギャップ感が出て面白くなるので、「ファーストクラス」のこれからの
展開と併せて期待していきたいと思います。

第四話から出てきそうな「ファーストクラス」編集部が、どう絡んでいくのかも
えええっていう絡みを楽しみにしたいですね。

TVドラマは番宣も重要ですが、ドラマそのものが面白みに欠けたら
評価されないので、沢尻エリカさんと言うより、吉成ちなみのキャラや
出演者のキャラ設定こそもう一度引き立つことを願っています。














スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています

関連記事





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量