ともさかりえ顔顎歪み乗越えファーストクラス美人画像公開

ともさかりえ05

ともさかりえさんが沢尻エリカさん主演「ファーストクラス」続編に悪女として出演します。そんなともさかりえさんに突撃します。

スポンサーリンク


ともさかりえさんは1979年10月12日生まれなので、2014年の誕生日を迎えたらアラフォー女優の仲間入りです。

 

身長168cm、スリーサイズがB78 W56 H81と珍しくWikipediaにも記載されていますが、かなり華奢でスレンダーというより痩せすぎ体型ですね。カップもB’かな?きっと体重は43kgくらいの恐ろしいやせ形と推測します。

 

最近の話題と言えば2013年10月に顎の歪みを矯正しているとブログで勇気ある告白したことです。

以前からネットでも言われていたことなので、気にしない方がおかしいですし、本人はずっとコンプレックス持っていながら、歌手、女優活動していたんでしょうから、告白と治療する宣言に私は感涙です。

 

顎が歪んでしまったのが若いころのストレスによる拒食症によるものらしく、拒食症になると胃酸も吐いてしまうためそれが原因で虫歯になり、虫歯から神経がやられて、骨が溶けて顔の骨の成長が左右で変わってしまうようです。

 

デビュー曲で右側隠していますから、その時から顎が歪んでいたんでしょうが、逆にそれが魅力でともさかりえさん人気出たのもあります。

ともさかりえ01
 

今更治さなくてもという意見もあるでしょうが、やはり年齢と共に歪による身体への影響や神経麻痺による精神的な影響がでてきたのかもしれません。

 

ともさかりえさんが選んだ施術が「コルギ」というもので、ともさかりえさんのブログでもそれについて書かれています。

 

ともさかりえ公式ブログ

 

ネットでは「コルギではうまくいかない」
「外科手術、歯列矯正が必要」
と意見も出ています。

 

確かにコルギのようなマッサージ治療では変形した顎を治すのはそう簡単ではないでしょう。
思い切った外科手術や歯列矯正をするとしても時間かかりますし、その間場合によっては数年間女優としての活動も出来ません。

 

しかもともさかりえさん「花子とアン」でも英語教師という大役に抜擢されましたから、女優としては出演するでしょう。

そんな女優魂優先で最善の方法としてコルギを選んだんだと思います。また精神的な影響も考えてマッサージで気持ちもリラックスできるならその方が健全と判断したのかもしれませんね。




 

「花子とアン」では、英語教師の役を演じきるために、もともと喋れたわけじゃない英語を役のために猛勉強し、非常に流暢な英語を喋り、教師役を見事に演じ切りました。

 

女優魂炸裂ですね。

 

その演技力が認められたのか?

今話題のTVドラマ「ファーストクラス」にも出演が決まりました。

 

篠原ともえさんもびっくり美人ですが、ともさかりえさんも

ともさかりえ03
 

ご覧のようにびっくり美人です。

 

 

普段のすっぴん風なともさかりえさんも

ともさかりえ02
 

もちろん美人です。

 

ともさかりえさん曰く
「常に意地悪なことを考えている役というのは何だかとても疲れます」
「恐ろしい台本をどう読んだらいいのか、さっぱり分からず苦労しています」

「ファーストクラス」の悪女っぷり凄まじい雰囲気が伝わってきます。

あのともさかりえさんなので、幸薄そうな雰囲気出しながら、したたかに騙して罠を仕掛けるんでしょうか。

 

「ファーストクラス」益々目が離せなくなりましたね。

TVドラマ2014年秋一覧













スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量