篠原ともえのファーストクラスポスター画像が美人すぎる今現在

篠原ともえ14

沢尻エリカさん主演の「ファーストクラス」続編の悪女イレブンの画像が公開されました。その中でもひときわ輝いていたのが、懐かしき篠原ともえさんです。あまりの変貌ぶりに驚き隠せませんが、いったい何があったのか篠原ともえさんに突撃します。

スポンサーリンク


篠原ともえさんは、1979年3月29日生まれで、もうアラフォーです。

血液型AB型らしいキュートで愛着度もたっぷりありながら、不思議でカラフルなファッション、奇抜な髪型で「シノラー」ブームを巻き起こしたのがもう18年前です。

篠原ともえ01 篠原ともえ02 篠原ともえ03
 

かわいさと奇抜さで子供にもモテモテ、大人にもモテモテ、今のきゃりいぱみゅぱみゅ級の大人気でしたね。

 

とにかく2001年までは、大シノラーブームでタレントとしてだけでなく、音楽、作詞、作曲、デザインとマルチタレントぶりもいかんなく発揮していました。

 

ところが、2001年3月に台湾で「泥酔騒動」を起こしマスコミが大騒ぎしたのをきっかけに活動がTVから舞台、ファッションへと変わり、お茶の間から消えた存在でした。

「泥酔騒動」の真相は本人が記者会見で「廊下で“早く日本に帰りた~い”と何度もいっただけ」と否定していますが、篠原ともえさんのファッションであの風貌、あの調子なら「泥酔」と誤解されてしまうのもありえます。

さらに「急性ストレス反応」も事実でしょう。AB型気質な性格なら、自由奔放の裏側に、悩みもあったでしょうし、忙しくて新しいアイデアすら浮かばないプレッシャーもあったでしょう。

 

それでも篠原ともえさんの「泥酔騒動」は、子供たちに対してのイメージダウンもあったでしょうから、篠原ともえさんの表舞台登場は一気に少なくなります。

 

2002年から2013年までの篠原ともえさんですが、表舞台登場は減りますが、主に年1本ペースの舞台や年数本のナレーションやりながら、ファッションデザイナーとしての才能を開花させています。

 

松任谷由実さんの衣装デザインも担当しているようです。
篠原ともえ松任谷由実04
 




 

そして2014年沢尻エリカさんが復活遂げた「ファーストクラス」の続編に役者、女優として篠原ともえさんが出演します。

しかも篠原ともえさんのポスター画像が

篠原ともえ04
 

やばくないですか?

 

無茶苦茶美人でびっくりですが、

 

30歳越えて、
篠原ともえ07 ショートでも

 

 

篠原ともえ05
ロングでも

 

 

篠原ともえ06
 

ちょっと個性的な髪型でも

 

 

篠原ともえ11
 

ツインテールロングでも?

 

おっと実はこれは、髪を切った時の髪のピアスだそうです。その証拠が

 

篠原ともえ10
 

相変わらずの発想力の凄さに脱帽です。

 

篠原ともえ08
 

ちょっと大人っぽい雰囲気だと

木村カエラさん風美人に

 

そしてシノラーが降臨しても

篠原ともえ12
 

昔のままのかわいさです。

 

さらにすっぴんも

篠原ともえ09
 

恐ろしいくらいかわいいままで美人になっている篠原ともえさんです。

 

 

「ファーストクラス」続編キャスティングも凄いですが、篠原ともえさんの美しさも負けていませんね。

こんなにかわいい美人さんが、どんな悪女っぷり見せるのでしょうか?

舞台経験を活かしてかわいこぶりっこなふりしながらしたたかな女になるんでしょうか?興味津々です。

 

さらに「ファーストクラス」の舞台がファッション業界です。篠原ともえさんは一流ファッションデザイナーでもあります。もしかしたら篠原ともえさんの奇抜でかわいいアイデア盛り込まれたファッションもみれるかもしれません。沢尻エリカさんが勝つ決め手となるような今までにない斬新なファッションを篠原ともえさんが役だけでなく実際に手掛けてしまうような。

 

【公式】「ファーストクラス」予告解禁!妖しすぎる“沢尻悪女イレブン”集大成!

 

しかも今回の「ファーストクラス」続編は「私も含めて全員悪女」です。既にポスターでもエリカ様な魔性が復活しています。もちろん以前のエリカ様ではなく、人間的にも成長したエリカ様です。

 

沢尻エリカさんが、本当にやりたいことは、こちらの沢尻エリカさんの記事でも書きましたが、私はアーティスティックな活動なんじゃないかなと思っています。

業界的な枠の女優でも歌手でもない、世界にも羽ばたいていけるアートでクリエイティブなアーティストとしての活動です。

篠原ともえさんは、ファッションだけでなく、音楽プロデュースもできるマルチクリエイターです。

 

そんな篠原ともえさんと沢尻エリカさんがコラボしたら、まったく新しい魅力的な作品がドラマを飛び越え現実的にも生まれるんじゃないかと思います。

 

お互い過去につらい経験もしていますし、目指す世界も既存の芸能の枠にとらわれない新しい世界という共通点があります。

 

篠原ともえさんプロデュースの沢尻エリカの世界、どんな奇抜で斬新な世界になるのか是非見てみたいものです。

 

12月27日公開の映画「海月姫」では枯れ専「ジジ様」役で出演します。
「海月姫」予告編

能年玲奈さんとの共演です。

 

篠原ともえさんマルチな才能発揮して大復活間違いなしです。

 













スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量