矢田亜希子現在の画像が劣化なく美人なのに人気復活しない理由は?

矢田亜希子02

矢田亜希子さん現在どうしているんでしょうか?

「笑っていいとも」最終回ビートたけしさんの毒舌で話題盛り返したと思いきや最近またニュースがありませんので、追ってみます。

スポンサーリンク


矢田亜希子さんは1978年12月23日生まれ、神奈川県川崎市出身です。
身長は163cm、体重は非公開ですが45キロ推定、スリーサイズはB83 W58 H83とwikipediaに記載されていますがいつの頃かはわかりません。

 

血液型はO型なので、性格も姉御肌気質と思われます。元ヤンキー疑惑もあり、現場スタッフに対して気を遣うどころか、タメ口でいろいろ文句言っていた疑惑もあり、性格が悪いと評価されています。真相や真意は分かりませんが、全盛期に清純派崩壊してまで押尾学さんと結婚してしまった当時の行動を見るとそう思われても仕方ないかもしれません。

 

 

矢田亜希子さんは清純派としてデビューして、押尾学さんと結婚したので、イメージがあまりに違い過ぎて当時のファン離れは一気に加速しましたね。

 

最初から中山美穂的な生意気さで売っていればイメージとのギャップもなかったのですが

矢田亜希子05
こんな雰囲気ならどうやっても清純派、清楚の代表美少女になってしまいますね。

 

 

結局、矢田亜希子さんは2006年から仕事が激減し、本人の希望で結婚生活、子育てを優先したんだろうと思いますが、2009年まで3年間はドラマにもCMにもでなくなります。

 

 

2009年1月『ヴォイス〜命なき者の声〜』でドラマ復帰しますが、もう過去の人のような扱いでパッとしませんでしたが、2009年8月に元夫の押尾学さんが逮捕され、矢田亜希子さんにも刺青疑惑や覚せい剤疑惑など飛び火を避けたのか、既に別居状態だった押尾学さんと逮捕されたことで即離婚します。その後2010年に復帰し、今に至るまで様々なドラマには出演しますが、以前のような人気にはなっていません。

 

当然、人気凋落の要因は押尾学さんとのドタバタでイメージが悪いことですが、劣化したとも言われ人気回復の兆しも見えません。

矢田亜希子06
無茶苦茶、ロングヘアな黒髪の髪型が似合う美人で押尾学さんとの件がなければ今でも圧倒的な存在の女優さんになっている美貌です。個人的には、劣化どころか今の矢田亜希子さんの方が毒が抜けて清楚オーラ感じます。

 

すっぴんも

矢田亜希子01
矢田亜希子07
最近のアメブロからですが、美少女な雰囲気もまだまだ感じる美人です。

 

メガネ姿も

矢田亜希子08
もっとかわいいと評判になってもいいくらい可愛いです。

 

 

そうなると当然整形疑惑も出ますが

矢田亜希子03
眉毛が特徴ですが、これは整形なくても変わりますが、やはり、目と鼻はいじっているかもしれませんね。

 

整形していて美しさを保つのは30歳過ぎたら大変なので、美容、ダイエットには気を遣っているのではないかと思います。

 

 

美容ダイエット法ですがサプリに頼らず、野菜を食べるようにしているようです。またダイエットに関してはヨガをやっているようです。ヨガは心も体もキレイになりますからヨガによって心にも変化は出てきていてもおかしくありません。

 

 

矢田亜希子さんは復活後、2012年に「笑っていいとも」出演を果たしますが、テレフォンショッキングで友達を紹介する慣例を破って「友達ではないのですが、私の大好きな大竹しのぶさん」を紹介してしまい、番組システムすら変更するトラブルもありました。

 

アメブロ始めてもステマ的な手法で使ってもいない商品を宣伝していると叩かれ、その後は宣伝と日記は分かれて表示されるようになりましたが、イメージダウンになってしまいました。

 

2014年3月31日の『笑っていいとも!』最終回テレフォンショッキングに出演したビートたけしさんが「「はじめまして」と言ってしまった。これを聞いた時、私はショックのあまり耳が聞こえなくなりました」と言ったことで矢田亜希子さんに注目が集まりましたが、それ以降は大きな話題もなく今に至っています。

 

CMは、結婚騒動以降新しい契約もなく現在まで至っています。やはりイメージ的に使いにくいんでしょうね。



 

矢田亜希子さんこれからどうなるんでしょうか?

 

矢田亜希子さんは縁を切って、忘れたくても、押尾学さん以降、押尾学さんの影を必ず感じてしまうのは芸能界で生きていくには仕方ないです。背負う覚悟は決めた方がいいです。というよりゴシップ系は言われ続ける運命ですから、既に過去を振り払っているなら気にせず、今の生き方を進めていったほうがいいです。

 

矢田亜希子さんは、デビュー時から全盛期までは元ヤン気質があったかもしれませんが、これだけのドタバタ人生歩んで且つ子供を出産していますから、かなり生き方も変わってきているのではないでしょうか。ヨガもやっているということですし、、、

 

 

2011年12月23日、矢田亜希子さんの33歳の誕生日に「だいじなやくそく」という絵本を出版しています。

だいじなやくそく

新品価格
¥1,296から
(2014/9/8 05:48時点)


 

矢田亜希子さんが母親になって体験した子育てを元に、子供への愛情や子供がダダこねた時にも耳を傾ける母親の心の在り方について綴っている絵本です。RIKOさんの絵がほのぼのとして非常に素晴らしいですが、矢田亜希子さんが子供産まれたことで、こんなに優しく柔らかくなったのかという心の変化感じられる絵本です。

 

 

矢田亜希子さんは、押尾学さんと出会い、結婚、出産そして離婚し、シングルマザーになったことで大切な存在に気付いたのかもしれません。確か子供の名前も押尾学さんが付けた名前から今は変えているようです。父親は永遠に変わりませんが、名前を変えることで親子共に父親とは決別宣言したのかもしれません。

 

本当に絵本のような子供と共に生きる優しくも強い母親なら、自分の人生観の変化や世界の見方が変わったり、感じたことをありのままにブログでも綴って、今のシングルマザー矢田亜希子さんを時々ミニスカで派手になりながらも、打ち出していってもいいんじゃないかなと思います。

 

矢田亜希子さんのブログへ

 

矢田亜希子さんは、今でも美人で、当時のかわいい雰囲気もまだまだあります。演技力に磨きをかければ、女優としても充分以上に活躍できるはずです。

心にも変化が現れ、子供と共に未来の人生歩むなら、今こそ、かわいくて芯の強い母親役など矢田亜希子さんにしかできない役ですので新境地を開いて活躍してもらいたいものです。

 

PS
最近の矢田亜希子さんのアメブロでロケをした写真がアップされていますね。近日何か発表があると期待して胸ふくらませています。













スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量