菊池桃子が入閣?整形劣化画像って?離婚理由や原因と子供も関係あるの?

菊池桃子07

菊池桃子さんは現在「あすなろ三三七拍子」で柳葉敏郎演じる藤巻大介のステキな奥様、藤巻広子を演じています。
「あすなろ三三七拍子」は視聴率3.9%と厳しい数字ですが、菊池桃子さんの奥ゆかしき妻役はとても素晴らしいです。

そんな菊池桃子さんが入閣?過激画像?と話題になっていますので、真相を追ってみます。

スポンサーリンク


菊池桃子さんは、1968年5月4日生まれ46歳です。出身は東京都品川区。
身長は161cm、体重は非公開ですが、50キロ弱と推測します。
血液型はB型なので、明るく元気な子だったのではないでしょうか?


カップは調べましたがやはりなく、昔のアイドル時代の写真からの推定でB認定しておきます。


菊池桃子さんは、考古学者志望だったようですが、叔母さんが経営している飲食店に菊池桃子さんのスナップ写真が飾ってあってそれを気に入った音楽関係者がスカウトしたそうです。



卒アルはありませんでしたので、

菊池桃子02
デビュー曲「青春のいじわる」です。
かわいいですね。スカウトしたくなりますよね。



菊池桃子さんは1983年創刊の「Momoco」の創刊号表紙を飾って鮮烈なデビューをして一気にアイドルになります。

菊池桃子01

当時、創刊号の表紙でデビューはセンセーショナルでしたね。しかも雑誌名と名前が同じ「Momoco」です。
仕組まれたのかと思いましたが、菊池桃子は本名です。



映画「パンツの穴」ではいきなりヒロインデビュー。デビュー曲「青春のいじわる」は資生堂ヤング化粧品イメージソングとなにもかも桁外れなデビューですね。
「青春のいじわる」の作詞は秋元康さんです。



1985年には日本武道館で公演とトップアイドルでしたg、アイドル寿命は短く、1987年に人気に陰りが出たことと、本人がアイドルより音楽活動を制作も含めてやりたいという希望もあったので「ラ・ムー」というバンドでの活動にシフトします。


菊池桃子03

アイドルがバンドになったらやはり違和感あったのか、興行的には振るわず、アルバム一枚リリースでバンド活動は終了します。






その後は、女優に専念し、1995年にプロゴルファーの西川哲さんと結婚、子供は二人で2007年まで芸能活動せず子育てに専念しています。


円満夫婦と思われていましたが、2012年に西川哲さんとの離婚を発表します。離婚原因は西川哲さんの浮気と育児放棄で別居状態だったらしいです。


2007年からの復活はそういう理由からなのかもしれません。



また菊池桃子さんの長女が乳児期に脳梗塞をおこし麻痺障害があって就学も厳しかったことやご自身もシェーグレン症候群という病気になっていることを告白しています。
シェーグレン症候群は、乾燥しやすい症状になり、涙腺や唾液が出にくかったり、内臓疾患まで起こる病気だそうです。


娘さんはリハビリを努力し続け2014年に有名私立中学に受験合格し2014年春に入学されたとのことです。
また菊池桃子さんは薬治療でシェーグレン症候群の症状を抑えているそうです。



菊池桃子さんの最近の顔が整形や劣化、太ったということに関しては、薬による副作用の影響と思います。



しかも今の菊池桃子さんは

菊池桃子04


すっぴん風なメイクでも

菊池桃子06

整形も劣化も感じさせない優しい表情の美人女優さんになってとってもステキです。




菊池桃子さんの活動はそれだけにとどまらず、2012年法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻修士課程修了し、修士号(政策学)取得しています。そして母校戸板女子短期大学でキャリア教育の授業を担当する客員教授になっています。大学院に行くきっかけは娘さんが障害により学校も受け入れてもらえない状態だったので変えていきたいと思ったからだそうです。


2013年にはNPO法人「キャリア権推進ネットワーク」の理事にも就任し、労働者が自分の仕事を選べるような権利のための活動をされています。


ブログも

菊池桃子05

「私設研究室」というタイトルで、メガネをかけた教授になった菊池桃子さんです。


菊池桃子オフィシャルブログ



2014年には「青春ラブレター 〜30th Celebration Best〜」というセルフカバーアルバムまでリリースしています。

青春ラブレター~30th Celebration Best~(初回生産限定盤)

中古価格
¥2,592から
(2014/9/2 22:58時点)



音楽活動はなんと23年ぶりという復活。



そんな中入閣という話が、、、


9月上旬にある安倍内閣改造案の中で「女性推進」を上げており、その中でキャリア権推進している菊池桃子さんが森雅子女性活力・子育て支援相と意見交換していることで入閣報道されました。実際は噂に過ぎなかったようですが、あながち菊池桃子さんが入閣するという話は真実味を帯びているかもしれません。

三原じゅん子さんも国会議員で活躍されていますし、芸能人は過去にも議員たくさんいます。菊池桃子さんは真面目で優しいからこそ活発に行動する性格ですので、可能性は大いにあります。


菊池桃子さんのように苦労した経験をバネに問題意識が芽生え、実際に行動した人こそ入閣して大臣になってもらいたいものですね。


歌手、女優だけでなく、大学の教授としても活躍している菊池桃子さんだからこそ期待して応援していきたいと思います。













スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量