広末涼子が聖女から悪女へ演技してるのに奇行、灰皿がいまだに話題って?

広末涼子02

広末涼子さんが佐藤健さんとの不倫騒動以降ニュースを観ませんね。

ネットで検索しても灰皿に奇行以来、大きな話題がありませんが、
今どうなっているんでしょうかね。

スポンサーリンク




またまたネットでは灰皿に奇行的なコメントが復活したり、
いまだに佐藤健さんとの不倫騒動が目に入りますが、
女優としてもっと話題でてもいいんじゃないかなくらい出演しています。

2014年8月19日から始まった「聖女」(NHK)で主演していますし、
2014年9月20日から公開の映画「柘榴坂の仇討」では、主演中井貴一さん演じる志村金吾の妻、セツ役です。

演技力はまだまだ中谷美紀さんや仲間由紀さんに比べたら下手という厳しい意見もありますが、
個人的には幸薄い役やシブい役もこなしてきて
演技も随分とよくなってきている気がします。

劣化もかなり指摘されています。
「聖女」の完成試写会に出演した時の広末涼子さんです。

広末涼子01

確かに14歳のアイドルの頃に比べるとかわいさはないですが、
大人の色気を感じる美しさは充分に伝わる魅力があります。


スポンサードリンク




高校の制服姿もかわいかったですが、
結婚、離婚と山あり谷ありの人生の経験が、
彼女をさらに色っぽくしているような気もします。



奇行的な噂が出るくらい男関係はかなり奔放で、
その経験値が積み重なってのこともあるんでしょうね。


実際あの色っぽさとかわいさ交じりで見つめられたら
男なら誰だってまいっちゃいますよ。


そう広末さんは自分の魅力の何を使えば男は


いちころ


というのがわかっているからなんでしょうね。



だから今後も奇行的な話題や噂は出てくるし、
そういう生きざまをむしろ見せてほしいなとすら思っていました。



そんな想いの中「聖女」が始まりました。

広末涼子さんにとっては初の「連続殺人事件の容疑者」という悪女への挑戦です。

今回の見どころは、タイトルの「聖女」の部分と「悪女」の部分です。

聖女な広末涼子さんは、今までの清楚な雰囲気で演技力は保証済みです。

広末涼子さんの切なさ溢れる目や口元の動きで一瞬にして引き込まれていきます。

広末涼子04
その男を引き込ませてしまう眼や口をディレクター陣が知っての起用なのかはわかりませんが、
広末涼子さんのあの表情の裏にしたたかなものがあっても男なら騙されてしまいますから
素晴らしいキャスティングです。

広末涼子さんがこれからどんな風に心の葛藤を演じてくれるのか楽しみでなりません。

「聖女」を引き受けたことが、新しい広末涼子さん、むしろナチュラルな広末涼子さんとして
過去のレッテルを気にせず、生きていける世界になるような気がしますので、
是非とも視聴者を引き込む演技で次なるステージへと飛躍してくださいね。













スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています

関連記事





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量