篠原涼子のアンフェアな過激画像!その美容、健康法が旦那を救った

篠原涼子01

篠原涼子さんはとてもステキな女性です。
最近では旦那さんの市村正親さんの命を救ったレシピが話題です。

そのレシピにこそ篠原さんの美しさの秘密も隠されているとか?

そんな話を追ってみます。

スポンサーリンク


篠原涼子さんは、1973年8月13日生まれ、出身は群馬県桐生市です。
身長162cm、体重 血液型B型、カップはE説ありますが、管理人の独断ですがCくらいのような気がします。

 

じゃなきゃ、こういうコンセプトのCMにも出ないような気がします。

 

そしてこのCMの篠原涼子さんはとても40歳代に見えない美しい女性です。
篠原涼子さんのスタイルがあまりにも素晴らしい画像で、過激に感じるくらいですからね。

 

2014年9月2日に公開された新しいCMは紫と黒基調でエレガントカラーになって再降臨ですから、今まで以上に大人の色気溢れる篠原涼子さんの魅力にひきこまれてしまいます。

篠原涼子 CM 【インビテーション篇】公式

 

 

過去の魅惑的なCM

篠原涼子 CM 【朝の身じたく篇】公式

 

篠原涼子 CM 【夏のこもれ日篇】公式

 

市村正親さんはこんなにもステキな奥様と結婚して幸せだなと思っていたら、市村正親さんが胃がんになって手術したという衝撃的なニュースが入ってきましたね。

 

市村正親さんは、今年公開された「テルマエロマエII」でも風呂好きの皇帝役で出ていましたからお風呂入って健康そのものと信じていたのでびっくりでした。

市村正親さんの胃がんが早期発見だったようで、11月には復帰できるとのことで、安心しました。

 

しかも、早期発見が篠原涼子さんの内助の功だというから嬉しい話です。



 

篠原涼子さんは、ご自身の美容、健康法として朝ごはんは日本的な焼き魚、納豆、大根おろしに味噌汁、そして常温のオーガニックな生野菜を食べるバランス健康法をしていると言われています。

 

デトックス効果のためにミネラルウォーターも毎日2リットル飲んでいるそうです。

 

メイクは、帰宅したらすぐに落としたり、仕事以外はノーメイクとも言われています。

 

篠原涼子さんは、子供二人もいるのにスタイルもよく、肌も綺麗なのはそんな日々の習慣からきています。

 

 

ところが、この美容、健康法は、旦那さんをも気遣っての工夫をされていたようで、20歳以上年上の市村さんのために栄養バランスを考えた「レシピノート」を付けているだけでなく、市村さんが残したものやどのくらい食べたかなども日記のように綴っていたとのことです。

 

綴っていたことで、市村正親さんの食事の量が減っていることに気が付き、篠原涼子さんから病院に行くように話をされたようです。最初の診断は「胃腸炎」だったらしいんですが、篠原涼子さんが痛がっている市村さんを気遣って、もっと検査をするように依頼して精密検査したら胃がんが発見されたようです。

 

篠原涼子さんが気付いたおかげで早期発見で済んだようです。
もし、篠原涼子さんが気が付かなかったら、市村正親さんの命にかかわっていたかもしれません。

 

篠原涼子さんの健康レシピや食事ノートの出版の話も出始めているようです。

篠原涼子さんが美しくいられるのも、市村正親さんの命を救ったのも日々健康を気にして作っていた食事とその反省のノートや夫への強い想いがあったからこそです。

日々健康で美しくいられる習慣作りのためにも篠原涼子さんの健康法を学び取りたいものですね。

 

そんな篠原涼子さん。

今は旦那さんのために仕事を休んでいますが、夫である市村正親さんが復帰したら、篠原涼子さんも復帰すると思います。

 

個人的には市村さんに鍛えられたであろう篠原涼子さんのかっこいい演技で魅せる「アンフェア」の続編に期待したいですね。

いつまでも幸せ夫婦でいてもらいたいものです。













スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量