沢尻エリカは性格変わって復活なのか?本心を探ってみた

沢尻エリカ06

沢尻エリカさんの劣化や老けた話題があるなか、
かわいいという声も出始めています。

性格悪いイメージがありますが、
変わってきたという意見もあります。

現在の沢尻エリカさんの画像を検証しながら
今後の沢尻エリカさんの活躍を追ってみます。

スポンサーリンク


沢尻エリカさんは、1986年4月8日生まれ
父親が日本人で母親がベルベル人(アルジェリア系のフランス人)です。

身長161センチで体重は43キロ前後と言われています。
映画「新宿スワン」(2015年公開予定) でヒロイン・アゲハ 役に決定していますが
その時の撮影時情報ですとカップはFになったらしいですが定かではありません。

 

沢尻エリカさんと言えば、2005年の「1リットルの涙」で大ブレイクし、
翌年にはTVドラマ「タイヨウのうた」主演だけでなく、Kaoru Amane(雨音薫)役名義で
主題歌「タイヨウのうた」をリリースしオリコンランキングでも1位です。

photo
 

2006年はそれ以外にも『間宮兄弟』(主演)、『シュガー&スパイス 風味絶佳』(主演)、
『オトシモノ』(主演)、『天使の卵』、『手紙』(主演)と
5つの映画に出演し、4つの映画が主演と言う超売れっ子で超多忙なスケジュールになり、
大手プロダクションのスターダストプロモーションの大看板にまで成長します。

そしていつしかエリカ様と呼ばれるようになります。

 

エリカ様と言われだしたのは
インタビューでそっけない返事をしたり、10月21日(土)に第19回東京国際映画祭で、
当時注目を集めていた黒谷友香さんはドレス姿に対して
沢尻エリカさんは、豹柄のジャケットにジーンズ、サングラスというスタイルで
しかもガムを噛みながら歩いていたその態度からのようです。

沢尻エリカ01
 

当然パッシングもありましたが、新世代のカリスマとして10代女性からは
そのファッション、メイクが支持されエリカ様ブームが起きます。

 

2007年9月28日放送の日本テレビ系「ラジかるッ」にゲスト出演した際、
中山秀征さんの質問に対して沢尻エリカさんが「ないです!」とぶっきらぼうに発言します。

その2日後「クローズド・ノート」記者会見で、
監督が現場に手作りクッキーを作って持ってきたエピソードを語り
司会の富永さんが「どんな思いでクッキーを焼いたのかだけちょっと教えていただいてもよろしいですか?」と
質問を投げかけたら「別に」と一言発し、さらに司会者を睨みつけたことで大問題に発展します。

終始不機嫌な態度で「別に」、「特にないです」という言い方は人としてやってはいけない行動です。

 

エリカ様と言われテングになっていたと言われても仕方ないです。

20歳そこそこの女の子が一気にシンデレラです。
芸能世界で1年間休みなく走っていたら、当然精神的には辛くなります。

沢尻エリカさんは素直にストレートに表現する性格なので、
取材攻めにあって、イライラしてそんな態度になってしまったんでしょう。

 

一気にマスコミに攻められた沢尻エリカさんは、その後お付き合いしていた
高城剛さんへと走ります。

父親を中学三年生の時に、兄を高校1年の時に失っている沢尻エリカさん。

高城剛さんの生活スタイルはちょっと個性的なスタイルです。
海外と日本を行き来してのノマドな生活。DJもやりながら自由奔放に生きています。

そんな高城剛さんの姿に父性を強く感じたんでしょう。

沢尻エリカさんにとって高城剛さんの存在は失ったカケラに近い存在だったことでしょう。

高城剛さんの意見や考えに傾倒していき、2008年12月に結婚します。

 

慣れない海外での隠遁活動、始めは憧れていたり、自分の心を解放できる場所だったかもしれません。

トップスターにまで登りつめた沢尻エリカさんです。
中途半端に終わったままでは自分のアイデンティティすら崩壊しかねなかったのでしょう。

海外での新たな生活も精神的には行き詰まり、また元のクラブでストレス発散。

 

その結婚生活も束の間、お互いの関係は冷めたものになり、
離婚問題に発展していきます。

 

離婚問題が長引いた背景には、噂では、大麻疑惑までありますが、
これは、元旦那さん側からの一方的な情報ですので真相は不明です。

 

高城剛さんのシナリオで芸能活動をやらせたかったのでしょうが、
沢尻エリカさんにとっては、それは結局、以前の自分と同じ縛りになると
感じたんでしょうね。

 

2010年4月に離婚問題が発覚し
結局、離婚成立が2013年12月28日と3年半以上の時間はかかりましたが、
その間に沢尻エリカさんは、2009年9月にスターダストプロモーションと専属契約解消し
大胆にもエイベックスと業務提携する道を選び、
2010年3月スペインに所在する個人事務所、エル・エクストラテレストレを設立します。

芸能系によくある半年後に事務所設立なので、9月の段階でエイベックスとの提携は決まっていたような気がします。

 

スポンサードリンク


 

設立後の最初の仕事はたかの友梨ビューティクリニックのCMです。

黒髪な沢尻エリカさんですが、かなり大胆なCMで話題になりましたね。

 

その後「100+1 ERIKAS」という写真集をリリース。
この写真集は過去のエリカさんの姿を捉えた貴重なもので、沢尻エリカさんが100の姿を
表現しているものです。

 

2010年9月にCNNへのインタビューで当時の心境を赤裸々に語っています。

 

2011年は離婚問題が泥沼化したためあまり表立っての活動はしていませんが

2012年4月30日「悪女について」に続いて

2012年7月過去の自分を再現するかのような映画「ヘルタースケルター」出演をします。

 

魔性、悪魔性溢れる妖気ただならぬオーラを放った沢尻エリカさんの演技と
大胆で過激なシーンが絡んで映画は20億以上の売り上げとなりヒットしました。

 

沢尻エリカ05
 

初日舞台挨拶に現れた沢尻エリカさんも金髪ショートヘアな髪型で、メイクもばっちり入れた沢尻エリカさんです。

 

 

沢尻エリカ02
 

2013年3月8日の日本アカデミー賞授賞式に登場したエリカさんも

ロングヘアーな髪型になっていますが、金髪は変わらず
大胆なシースルードレスと派手なメイクで再登場します。

 

エリカ様復活のような画像です。

 

ここまでの沢尻エリカさんは、自分らしく今を表現しています。

 

 

ところが、次に現れた時は、

沢尻エリカ07
 

いきなり清純、清楚な沢尻エリカさんに逆戻りです。

劣化した、老けたという意見もありますが、今まさに旬な大人の柔らかな雰囲気も出している
美人女優のイメージです。

かわいいというより清純で清楚な大和撫子なオーラです。

沢尻エリカ03
 

2013年11月18日に放送されたスペシャルドラマ「時計屋の娘」(TBS)に主演し、
沢尻エリカさんの演技力を印象付けます。

 

 

2013年12月28日に離婚成立の発表では

sawajirierika0
あの普段金髪の沢尻エリカさんが、清楚、清純なドラマの役者のような雰囲気で
登場しています。

 

そして2014年4月から放送された「ファーストクラス」では、
清純、清楚なアイドル時代を投影するような下積み、ど根性役の見事な演技で
深夜にもかかわらず視聴率10%以上と高い評価を得ます。

2014年10月から続編の放送まで決まっています。

沢尻エリカ08
 

 

沢尻エリカさんは、本当にこのまま清純派路線でいくのでしょうか?

 

私の予想ですが、沢尻エリカさんは安室奈美恵さんに憧れて芸能界に入った世代です。

エイベックスと提携したのも本人にとっては夢のような出会いかもしれません。

沢尻エリカさんにとってのエイベックスは憧れの安室奈美恵さんのレーベルですから
エイベックスに対するイメージ、評価は高いです。

 

エイベックスなら自分本来のクラブ気質やファッションスタイルも理解してくれる、
自由奔放な性格からくる自由な発言もエイベックスなら許容してくれる、
そう信じていたからこそ傾いていったと思います。

 

「ヘルタースケルター」は過激なシーンばかりに注目集まっていますが、
かなりアートな作品です。

「100+1 ERIKAS」やCNNで赤裸々に告白しているのも
沢尻エリカさんの悪魔的な雰囲気は、海外を拠点にして活動を広げるための戦略のように感じます。

 

 

一方、清純派路線は、7年前にあれだけ批判されたマスコミやテレビ各局だけでなく、
日本のリスナーに向けてのイメージ作り戦略と考えられます。

 

当然、沢尻エリカさんも批判されたり離婚、事務所解約など自分の行動や発言で様々迷惑かけたことも知りました。

 

中山秀征さんへ「シューイチ」出演して謝罪したり、
つるべ江さんとの番組TBS系「ぴったんこカン★カン」では明るく振る舞ったりしています。

 

実際の沢尻エリカさんはCNNインタビューで応えているように
「才能ある人達の行動を制限することは、日本の芸能界の最大の問題点」と伝えているように
制限の枠を外しても自分の才能を発揮していくタイプです。

 

 

「自分の創造性をどんな形でもいいから発揮したい。 写真も好きだから撮っているし、
趣味の範囲ですがグラフィックデザインも」というようにクラブ世代のカリスマとして
清純路線ではなく、世界に向けて羽ばたいていきたいのが本心です。

 

TVドラマ「ファーストクラス」の続編はファッションを舞台にしています。
映画「新宿スワン」は歌舞伎町を舞台に風俗嬢役での出演です。

 

派手なメイクにファッションで明るく振る舞う沢尻エリカさんに戻っていくでしょうし
彼女が望む「創造性を発揮して」活躍できる舞台になってきています。

個人的には、さらにアーティスティックな活動で奇想天外なファッション、メイクで
創造的に表現していく生き方こそ沢尻エリカさんではないか思います。

沢尻エリカ09
 

 

雰囲気や過去のことで性格悪いという意見も出るでしょうが
妖艶な雰囲気加味した新しいエリカ様ブランドで、
自分が本当にやりたかったアーティストな道を歩んで成功することを願っています。













スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています

関連記事





アラフォー美人女優は女神

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量