exist†traceのmikoさんは芸能人もびっくりの美人過ぎるギタリスト

miko2

exist†traceという女の子5人によるヴィジュアルバンドを御存じだろうか?

メジャーからインディーズに戻ってしまった悲劇の結果を見ると
そんなに売れなかったから知らない方が多いんじゃないのかなです。

スポンサーリンク


でもexist†traceのギターリストのmikoさんは芸能人も顔負けの
美人過ぎるギタリストなんですよ。
miko1
全く話題にならないから美人じゃないって
化粧して誤魔化して精一杯だって

いやいやちょいとキツイメイクが売りだから
こんな感じですが、本当に美人で会った時に
びっくりしたもんです。

何でこんな美人さんがこんな小さなライヴハウスにいるんだろうって

ずっと応援していたら、あっという間にアメリカ進出するわ
メジャー進出するわで、やっぱりなと思っていたのに


スポンサードリンク


さっぱり売れませんでした。

この女ヴィジュアル路線とヒット路線が中途半端になって
何やりたいんだかわからないようなブランディングがダメだったんじゃないのかなと。


ダメになったら今度はmikoさんを看板に売り始めて
美人だからって推したいのはわかるけどね。


でもねファン心理ってそんな単純じゃないですよ。

mikoさんに萌えていたのは、美人なのに後ろでギターを
慎ましやかに弾いていたからなんですよ。

時々前に出てきてちょっとキュートな笑顔を振りまいていて
それがね。大和撫子だったわけです。


前に出てきちゃいけないのよ。

ロックはヴォーカルがガンガンで、ソロの時だけギターは前へが王道です。

その王道にmikoさんの慎ましやかな存在がはまっていたわけです。

日本の女の子ギタリストでmikoさんは一番の美人過ぎるギタリスト

miko2
これは間違いありません。

exist†traceのメンバーも
男っぽい宝塚的なヴォーカルのジョウ、
常に斜に構えてかっこよくダークにギターを弾く乙魅
狂気の暗黒重音ベーシスト猶人
激しいドラミングで唸るMally

全員が個性的なバンドで、孤高の存在です。

中途半端な変な路線じゃなく、あの激情的なこれぞROCKなライヴをやっていた頃の
exist†traceに戻ってもらいたいもんです。

メイクは個人的にはもっと薄くするメンバーとガチガチメイクメンバーに分けて、
ステージの位置も戻して音は以前のような重音とキャッチーなサビメロが理想ですね。













スポンサーリンク


この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています

関連記事







アラフォー美人女優は女神

スポンサー

ページ上部へ戻る

无觅相关文章插件,快速提升流量